SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

CCI、ECマーケティングのいつも.と提携 Amazon関連業務における広告運用サービスなどを提供へ

 サイバー・コミュニケーションズ(以下、CCI)は、Amazon関連業務への取り組み強化を目的に、ECマーケティングを行ういつも.と業務提携を結んだ。

 近年、マーケティング領域におけるAmazonの活用は、オンラインだけでなくオフラインにおいても消費者の購買行動へ大きな影響を与えると注目度を高めている。こうした企業のニーズに応えるためCCIは、Amazon専任チームの全メンバーが「Amazon eCommerce Basic認定」を取得するなど、Amazon関連業務への取り組みを強化。

 一方、いつも.は国内企業で初めて「Amazonグローバルセリング SPN Advertising Optimization providers」として活動を開始するなど、Amazonでの売り上げ向上の実現を目的に独自のノウハウを蓄積している。

 今回、両社の連携により、Amazon関連業務における広告のプランニングや広告運用にとどまらないサービスをワンストップで提供することが可能になった。

【関連記事】
CCI、国内放送局へSpotXの動画広告配信プラットフォームを提供 TBSやフジテレビなどが採用
CCI、アドテクノロジー企業CHEQ AI Technologiesとパートナーシップ契約を締結
CCI、媒体社向けに「CCI MEDIA DOCK」をリリース サイト改善など5つの支援ツールを統合
CCI、若年層に人気のショートムービーアプリ「Tik Tok」の広告パートナーに
CCI、Local Media Consortiumにて地方放送局へサービスの提供を開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2018/09/20 12:45 https://markezine.jp/article/detail/29293

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング