SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

最適なユーザーセグメントを実現!「Ameba」が英Armのカスタマーデータプラットフォームと連携

 サイバーエージェントは、同社が運営する「Ameba」と、Arm(本社:英国ケンブリッジ)が提供する「Arm Treasure Data eCDP」のデータ連携を開始した。

 Arm Treasure Data eCDPは、オンライン広告配信やマーケティング、CRMなどの領域において、顧客一人ひとりのデジタル上の行動ログデータや、属性データなどを統合するカスタマーデータプラットフォーム。

 今回のデータ連携によって、Arm Treasure Data eCDPを導入している企業は、蓄積している会員情報や購買履歴、Web・アプリ上の閲覧履歴などのユーザー情報をもとに最適なユーザーセグメントを生成し、Amebaにて広告配信が可能になる(※)。

連携イメージ
連携イメージ

 サイバーエージェントは今後、Arm Treasure Data eCDPを採用している各パートナー企業と共同で広告商品開発を行うことで、より効果的な広告配信・効果検証の実現に取り組んでいく。

(※)本連携において活用する情報は、個人情報として同意を得た範囲で適切に取り扱う。また、「Arm Treasure Data eCDP」にて保有している企業の顧客属性や行動・購入履歴などの顧客データを、「Ameba」は保持しない。

【関連記事】
CA、テレビ番組訴求に特化した広告メニュー「Ameba SP TVAD」の提供を開始
知識や特技が商品に!「Ameba」、スキルシェアリングサービス「REQU」を提供開始
「Ameba」、MOATと連携 第三者測定によるビューアビリティに基づく広告メニューを提供開始
サイバーエージェント、「Ameba」ブログで縦型動画フォーマットの動画広告商品をリリース
サイバーエージェント、「Ameba」で特定の著名人ブログに広告配信可能に

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2018/09/28 16:45 https://markezine.jp/article/detail/29332

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング