SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ドライブ行動特性に合わせて音声広告を配信!TOKYO FM、パイオニアと広告配信サービスを共同開発

 エフエム東京(以下、TOKYO FM)とパイオニアは、TOKYO FMが提供している、全国のFM局のラジオ番組をエリアフリー・無料で聴くことができるラジオアプリ「WIZ RADIO」を活用して、ユーザーのドライブ行動特性に合った音声広告を配信するサービス「ドライブ行動特化型デジタル音声広告」を開発した。

 「ドライブ行動特化型デジタル音声広告」は、パイオニアがカーナビゲーションで長年培ってきたプローブ情報解析技術を用いて、「WIZ RADIO」のログデータからドライブ行動を抽出し、その頻度や曜日、時間などの行動特性を解析する。これにより、個々のドライブ行動特性に合った音声広告を、最適なタイミングで配信することが可能になる。

「ドライブ行動特化型デジタル音声広告」イメージ

「ドライブ行動特化型デジタル音声広告」イメージ

 両社は、2019年2月より「ドライブ行動特化型デジタル音声広告」の試験配信を行う。将来的には、パイオニアが地図データおよびプローブ情報を元に解析・蓄積してきた「行動傾向データ」も本サービスに紐付ける予定だ。

【関連記事】
実行動データを用いた「ラジオ広告」の効果検証が可能に 電通、「Radio Dots」β版を開発
antenna*とJ-WAVE、東京メトロ全線でクロスメディア立体プロジェクトの実施へ
若年層の約25%、スマホでテレビ視聴/4分の1がラジオを利用【テスティー調査】
博報堂、VR領域媒体社向けソリューション「VR Factory for Media」開始
MERY、ラジオ番組をスタート~公式SNSやWebサイトと連動した体験を提供

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング