MarkeZine(マーケジン)

記事種別

ヤフー、「動的ディスプレイ広告」を提供開始 行動履歴からクリエイティブを自動生成&タイムリーに配信

2019/02/14 16:30

 ヤフーは、プロモーション広告「Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)」の新メニューとして、「動的ディスプレイ広告(Dynamic Ads for Display)」の提供を開始した。

 「動的ディスプレイ広告」は、ウェブサイト上の行動履歴をもとに、各ユーザーの好みや興味関心に合わせた広告クリエイティブを自動で生成し、タイムリーに配信できるというもの。広告は、パソコンやスマートフォンの掲載面にあわせた最適な形で表示される。また横に複数の商品をスライドして表示させるような、動的なクリエイティブでの配信も可能で、高いクリック率が期待できる。

 たとえば、複数の種類の商品を販売する小売店や、旅行会社、不動産会社などは、商品ごとにクリエイティブを用意する手間なく、よりユーザーの好みや興味関心に合った商品の広告配信が可能となる。

掲載イメージ
掲載イメージ

 一部の広告主を対象に行った試験提供では、通常のYDNのリターゲティング広告と比較して、クリック率はパソコンで約5倍(スマートフォンで約2倍)、コンバージョン率はパソコンで約4倍(スマートフォンで約2倍)と、パフォーマンスが大きく改善した。

 「動的ディスプレイ広告」の配信面は、Yahoo! JAPANのパソコン版およびスマートフォン版(アプリ・ブラウザー)のトップページのほか、各サービスページ(Yahoo!ニュース、Yahoo!天気・災害、Yahoo!路線情報など)や、提携パートナーサイト(外部ニュースサイトやエンタメ情報サイト)など。Yahoo! JAPANの主要な配信面を網羅しており、多くのユーザーへのリーチが可能だ。

【関連記事】
ヤフー、企業データと自社のビッグデータを掛け合わせたソリューションサービスを10月から開始
福岡ソフトバンクホークスとヤフー、オープン戦チケットをAI活用のダイナミックプライシングで販売
キットカットの受験生応援キャンペーン、今年は「移動」をサポート!ヤフー&東京メトロが協力
ヤフーの広告取引プラットフォーム、Amazon Publisher Servicesとの接続を開始
サイバー・バズ、ヤフーの新プラットフォームのパートナー企業に/インフルエンサーの活動を支援

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5