SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第67号(2021年7月号)
特集「戦略実行を支える、強いチームの作り方」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

今伝えたい本当の広報PR

広報のプレゼンスを高めるための3つのポイントとデジタル領域への挑戦

 かつて伝統的なメディアリレーション業務を中心としていた広報の役割が、ここにきて大きく変化しています。デジタルツールとソーシャルメディアの普及により、情報伝達の流れが変わりました。消費者が発信者としてのパワーを持ったことにより、双方向性を活かしたコミュニケーション戦略、新しいスキルセットが求められています。口でいうほど簡単ではありませんが、この変化をトリガーにすれば、自分自身の市場価値を高める好機にもなり得るのではないでしょうか。これから広報としてデビューする方、成果を可視化する為に日々奮闘している広報担当の課題解決の一助となれば幸いです。

※印刷用ページ表示機能はメンバーのみが利用可能です(登録無料)。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
今伝えたい本当の広報PR連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

脇山 亜希子(ワキヤマ アキコ)

武蔵野音楽大学声楽学科卒業後、フィレンツェでの音楽留学を経て、外資系クルーズ船運航会社にてマーケティング・PRとしてのキャリアをスタートする。WEB広告会社を経て、2015年寺田倉庫入社。15年間従事したマーケティング・PRの実績を活かし、寺田倉庫初の海外PRに取り組む。企業価値の向上を目的としたデ...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング