SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第70号(2021年10月号)
特集「データ活用の新常識」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

企業の機密文書回収ボックスにサイネージを設置&動画広告を配信!マーベリック、広告枠を販売開始

 マーベリックは、TAASが開発した広告メディアサービス「e-Pod Digital(イーポッド・デジタル)」において、デジタルサイネージ広告枠の販売を開始した。

「e-Pod Digital」のポイント
「e-Pod Digital」のポイント

 同サービスは、オフィス内にある機密文書回収ボックスにデジタルサイネージを構築し、広告配信を行うことで、企業の機密文書処理コストを無料にするもの。設置企業は、処理コストが無料になることに加え、処理を行う隙間時間に、デジタルサイネージを通じて有益な情報を取得できる。

 また、滞在時間の長いオフィス内で動画広告が流れるため、広告主はBtoB特化メディアとして、ビジネスパーソンに向けて広告訴求をすることが可能である。

国内デジタルサイネージ市場規模の推移と予測(出典:矢野経済研究所)
国内デジタルサイネージ市場規模の推移と予測(出典:矢野経済研究所)

 なお、デジタルサイネージの市場規模は、2016年度時点推計で、前年度比116.2%と、右肩上がりに拡大。2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックに向けて、一層拡大していく見込みであり、広告出稿の選択肢として注目されている。

【関連記事】
性別・年齢別の視聴数を計測!フューチャースタンダード、サイネージの視聴効果計測サービスを提供開始
視聴率に基づきデジタルサイネージのクリエイティブを改善!Kaizen Platformがフェズと開始
ベクトル、みんなのタクシー保有の車両約1万台でサイネージ広告事業を展開
カチコとimpactTVが提携!店舗ごとに最適化された動画広告をデジタルサイネージで配信可能に
性別・年齢に応じた店頭CMの自動出し分けが可能に!impactTVのデジタルサイネージに新機能が追加

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2019/02/28 10:30 https://markezine.jp/article/detail/30495

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング