MarkeZine(マーケジン)

記事種別

オプト、米国CDP協会へ加盟 ツール開発等を通じて「CDP」の活用を支援へ

2019/04/03 13:00

 オプトは、カスタマー・データ・プラットフォーム(以下、CDP)を利用した顧客データの活用を推進するため、米国CDP協会にゴールドパートナーとして加盟した。

 米国CDP協会は、マーケティング担当者による顧客データの管理を支援するための中立組織。主な活動には、ホワイトペーパーのライブラリや事例・製品情報に関する教材の提供、業界のニュースや公開フォーラムの提供などが挙げられる。

 オプトは、今回の加盟を通じて、CDP構築に向けたツールの開発・提供を行う。また、データ活用サービスに関して、施策設計から戦略策定コンサルティング、顧客理解アナリティクス、アーキテクチャ設計までを一気通貫で担う。さらに、CDPに関するイベント・セミナーを日本で開催するほか、グローバルの事例などの情報発信を行う。

【関連記事】
オプト、消費者のインサイト解析ツールを開発 精度の高いペルソナ設定・メディアプランニングが可能に
オプトの「Feed Terminal」、ヤフーの「動的ディスプレイ広告」とデータ連携を開始
「TikTok」向けの広告クリエイティブを実現!オプト、制作パッケージを提供開始
最適な予算アロケーションを自動算出!オプト、運用型広告の予算配分シミュレーションシステムを開発
企業のVTuber活用を一気通貫で支援!オプト、バーチャルキャスト、スパイスがVTuber事業で連携

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5