SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

アウトブレイン、広告コンテンツの審査基準を強化/第三者の画像を無断で使うなどの不当な広告を排除

 アウトブレイン ジャパン(以下、アウトブレイン)は、ユーザーにとって有益かつ健全な広告コンテンツを継続して提供するため、ディスカバリー・プラットフォーム上で配信する広告コンテンツの質向上および真偽性の確認プロセスを厳格化する、新しい独自ガイドラインを発表した。

 今回のガイドラインは、「ユーザーの真の興味・関心に基づき、有益なコンテンツをプレミアムなパブリッシャーサイト上で提供する」というアウトブレインの方針に基づき、これまでのコンテンツ審査基準を一層強化するものとなる。

 特に、著名人・有資格者などの権威者や、第三者の名前や画像を無断で使うなどの、不当な広告を排除するための審査プロセスを厳格化。ユーザーがより高品質で健全なコンテンツ・ディスカバリー体験を享受できる環境を整備した。

【関連記事】
アウトブレイン、ネイティブ広告ソリューションを提供するドイツのLigatusを買収
アウトブレイン、インタラクティブ動画制作・記事作成・配信を組み合わせたソリューションを3社共同で開発
長尺動画でも高い視聴完了率を達成!アウトブレイン、動画ソリューション「FOCUS」の提供を開始
専任の編集者が最適な記事を作成!アウトブレイン、ブランデッドコンテンツの作成支援サービスを開始
DSP「Logicad」、「アウトブレイン」との接続を開始 利用可能なレコメンド広告枠が大幅に拡大

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2019/04/26 08:30 https://markezine.jp/article/detail/30958

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング