SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第65号(2021年5月号)
特集「今日から始める運用型テレビマーケティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

洋服の青山、シェアリングサービスを強化 6000円からの女性向けパーティドレスをラインナップに追加

 青山商事は、友人の結婚式などで着用する女性向け「パーティドレス」のレンタルサービスを、5月18日(土)から全国の「洋服の青山」およびオンラインストアで開始する。ワンピース仕様で7パターンを用意し、レンタル価格は6,000円と8,000円の2種類で、7~13号の4サイズの中から選ぶことができる。

 これにより、レンタルサービスの取り扱いアイテム数は、モーニングコート、タキシード、パーティスーツ、カラーフォーマル(レディス)を含めて5アイテムとなる。

 同社では、2016年にモーニングコートのレンタルサービスを開始して以来、取り扱いアイテム数を順次拡大してきた。売上高は、2018年度(2018年4月~2019年3月末)が2017年度と比べて130%となるなど、好調に推移している。

 サービスのユーザーは、「洋服の青山」店舗かオンラインストアで好みの商品を予約し、指定した店舗か自宅配送で商品を受け取る。予約は商品受け取りの14~90日前までの期間で可能となっており、レンタル期間は4泊5日。使用後は、受取店舗/オンラインストアに返却する。クリーニングは不要。店舗での申し込みの場合は、店舗で受け取り・店舗に返却となる。

【関連記事】
洋服の青山がARを使ったO2Oキャンペーン実施中、第1弾はハローキティとコラボ
フリマアプリユーザー、中古相場を意識しアパレルなど新品の購入単価が上がる傾向【メルカリ調査】
ADDIX、各KPIの達成率を可視化するダッシュボードを提供へ アパレル系企業と共同開発
総合ECサイトのNPS、1位はAmazon/アパレル部門トップはMAGASEEK【NTTコム調査】
アパレル通販の「DoCLASSE」が「KARTE」を導入 チャネルを横断した送客などを実現へ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング