SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第67号(2021年7月号)
特集「戦略実行を支える、強いチームの作り方」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZine RESEARCH

68%が「事業会社」を転職先として希望/東京一極集中による課題も【マーケターの転職に関する実態調査】

 MarkeZineでは、マーケターの「転職」に関する実態を浮き彫りにすべく『マーケターの転職に関する実態調査』を実施。254名から回答を得られた。その結果を公表する。調査概要は記事末尾に記載。

転職回数は1~2回が約4割

 「これまでの転職回数」を尋ねたところ、2回と1回がそれぞれ22%。続く0回(転職経験なし)が19%だった。一方、6回以上も8%いた。

これまでの転職回数|ベース:全員(n=254)/単一回答
これまでの転職回数
ベース:全員(n=254)/単一回答

転職理由は「仕事の領域を広げたかった」が最多

 「直近の転職理由」については、全年代で「仕事の領域を広げたかった」が最も多かった。次に多かったのが「報酬を上げたかった」で、「会社の将来に対する不安があった」と続く。

直近の転職理由|ベース:転職経験者(n=207)/複数回答
直近の転職理由
ベース:転職経験者(n=207)/複数回答

転職先と接点を持った方法で最多は「転職エージェント」

 「転職先と接点を持った方法」としては「転職エージェント」が最も多く41%を占めた。「知人の紹介」22%、「転職サイト」13%と続く。

直近の転職で企業と接点を持った方法|ベース:転職経験者(n=207)/単一回答
直近の転職で企業と接点を持った方法
ベース:転職経験者(n=207)/単一回答

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
転職における年収の変化は上昇傾向

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZine RESEARCH連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

市川 明徳(編集部)(イチカワ アキノリ)

MarkeZine編集部 副編集長 大学卒業後、編集プロダクションに入社。漫画を活用した広告・書籍のクリエイティブ統括、シナリオライティングにあたり、漫画技術書のベスト&ロングセラーを多数手がける。2015年、翔泳社に入社。MarkeZine編集部に所属。漫画記事や独自取材記事など幅広いアウトプットを行っ...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング