SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第62号(2021年2月号)
特集「D2Cビジネス成功の法則」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

CM動画制作マーケットプレイス「CM STUDIO」でモーションエレメンツの動画制作素材が利用可能に

 スプラシアとアジア最大のロイヤリティフリー動画&音楽素材マーケットプレイス「MotionElements.com」を運営するMotionElements Pte Ltdは、スプラシアが運営する自動動画生成エンジンによるCM動画制作クラウドサービス「CM STUDIO」のソリューションパートナー契約を締結した。

 「CM STUDIO」はWeb上で必要事項を選択していくだけで、ベースとなる動画テンプレートが選択され、約70万点のアマナイメージズのストックフォト素材とAudiostockの音源が自動合成されたCM動画が完成するクラウドサービス。モーションエレメンツは、動画クリエイターのためのロイヤリティフリーマーケットプレイス。

 今回のソリューションパートナー契約の締結により、「モーションエレメンツ」の保持する素材が「CM STUDIO」で利用できるようになる。

【関連記事】
キメラ、Tubular Labsとパートナー契約 動画コンテンツの横断分析ソリューションを国内へ提供
Kaizen Platform、動画を活用したランディングページ最適化を支援する新サービスを提供
2019年上期の「スマホ動画広告出稿量」1位はネスレ日本に【ビデオリサーチインタラクティブ調査】
CA、Instagramに最適な動画広告を半日で作りあげるワークショッププログラムを提供開始
カタリベ、企業がインフルエンサーの写真・動画を買い取る「Genical Market」を提供

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング