SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

クレスト、スポーツ用品メーカーのエスエスケイと共同で、店舗商品ディスプレイの効果測定を開始

 クレストは、エスエスケイと共同で、上野で50年以上営業している老舗「イケダヤ靴店 上野本店」内のエスエスケイ展示エリアにて、実店舗の看板やディスプレイに取り付けて視聴率計測を可能にするトラッキングカメラ「esasy(エサシー)」を導入した展示商品やディスプレイの効果測定を実施する。

 イケダヤ靴店のエスエスケイ商品展示エリアでは、これまで現場スタッフの感覚値やレジデータのみで商品展示やディスプレイに対する顧客の反応を推測していた。今後トラッキングカメラ「esasy(エサシー)」で効果測定をすることで、ディスプレイ作り・販促計画を最適化させていく。

 店舗では、イケダヤ靴店店舗における該当商品の年齢性別ごとの視聴率、展示エリアへの誘導数計測として計4台のトラッキングカメラを導入し、「ターゲット年齢の正当性」「ディスプレイと売上の相関」「視聴率の高いアイテム」等、店舗に展示されている商品やディスプレイの効果検証に基づいた販促計画の最適化や販売需要予測への活用を進めていく予定。

【関連記事】
電通と電通デジタル、自動車販売店での試乗を自動化する「AI試乗ソリューション」を提供
デジタルガレージとKDDI、DXの実証実験を渋谷で実施 「食べログ」飲食店情報をARで表示
凸版印刷、店頭在庫をリアルタイム確認できる「スマートシェルフ」開発 吊下フックで設置も容易に
ラトナとDNP、AIを活用した次世代型ショールーム店舗プロジェクトにおいて協業
伊勢丹新宿店ストロベリーショップがTAGsAPIを活用して実店舗からライブコマースを配信

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2019/09/18 14:30 https://markezine.jp/article/detail/32026

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング