SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

楽天、新構想「Rakuten Fashion」を発表 ファッション関連事業者のデジタル・EC化を支援

 楽天は、デジタル面を中心に、ファッション関連事業者をワンストップで支援するとともに、ファッション領域において付加価値の高いサービスをユーザーに提供するプラットフォームを目指す新構想「Rakuten Fashion」を発表した。

 具体的には、楽天グループのアセットを活用し、需要予測、受注管理、決済などのシステムや、物流フルフィルメントサービス、海外販売支援サービスなど、商品の企画・生産から販売までを効率化するデジタルソリューションを、ファッション関連事業者がワンストップで利用できる、よりオープンなプラットフォーム構築を進めていく。これにより、日本国内のファッション関連事業者のデジタル化やEC化を支援し、ファッション産業のさらなる活性化に貢献することを目指す。

 また、新構想のもと、新しい価値をユーザーに提供できるファッションプラットフォームへの進化を図るため、第一弾の取り組みとして、10月1日(火)より、「Rakuten BRAND AVENUE」のサイトデザインを一新し、サービス名称を「Rakuten Fashion」に変更する。

 サイトデザインをシンプルで洗練されたものにするとともに、各取り扱いブランドの成り立ちやコンセプトなど、ブランド・ストーリーを紹介するページを新設。参加ショップがブランドに込める想いをより一層ユーザーに伝えやすくすることで、ユーザーがショップやブランドへの関心や理解を深め、これまで以上にファッションの買い物を楽しむことができるサービスの実現を目指す。

【関連記事】
クレジットカードNPS1位は楽天カード ポイントとユーザビリティが好評【NTTコム オンライン調査】
楽天と西友、ドローン商用配送サービスを提供 横須賀の猿島でBBQ用の生鮮品などを500円でデリバリー
楽天、広告配信プラットフォーム「RMP-AdRoll」を楽天市場などと連携 動画でのリタゲ広告も開始
ファッション高感度層、65%が読む媒体を固めず都度気になった雑誌を読む傾向【楽天モバイル調査】
楽天、成果報酬型広告「Rakuten Pasha」においてアイエスピーと連携/レシート解析時間を短縮

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2019/09/19 14:45 https://markezine.jp/article/detail/32036

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング