SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ソニー、録画番組をウォークマン・PSP・携帯に「おでかけ転送」できるブルーレイディスクレコーダーを発売

 ソニーは、内蔵HDDに録画した番組をウォークマン、PSP、携帯電話に持ち出して外出先で視聴することができる「BDZ-A70」と、内蔵HDDに最大166時間のハイビジョン録画が可能な「BDZ-T90」の2つのブルーレイディスクレコーダーを4月30日に発売する。

 ソニーは、ブルーレイディスクレコーダーについて使用スタイルにあわせた商品提案を行っており、<番組を楽しむT>、<思い出を残すL>、<シアターを堪能するX>に加えて今回モバイル視聴を可能にする新スタイル<映像を持ち出すA>を追加。全4スタイル計6機種で、ブルーレイディスク市場のさらなる活性化を目指す。

<映像を持ち出すA>「BDZ-A70」(上)とウォークマンNW-A820シリーズ(下)
※画像はプレスリリースより転載

 <映像を持ち出すA>「BDZ-A70」では、本機前面の「ワンタッチ転送ボタン」を押すだけで、録画した番組をUSB経由でウォークマン、PSP、携帯電話に高速転送可能。60分番組なら約2分で転送することができる。また、<番組を楽しむT>「BDZ-T90」は500GBの内蔵HDDを搭載し、最大約166時間のハイビジョン録画が可能となっている。

 「おでかけ転送」の対象となる機器は、「地上・BS・110度CSデジタル放送および地上アナログ放送などの番組を転送可能な機器」として、ウォークマンNW-A820シリーズ、PSP「プレイステーション・ポータブル」(「PSP-1000」、「PSP-2000」各シリーズ)、「コピー制御信号を含まない映像(アナログ放送の録画番組など)のみ転送可能な機器」として、ウォークマンNW-A910シリーズ、NW-S710Fシリーズ、NW-S610Fシリーズ、NW-A800シリーズ、およびNTTドコモのFOMA 904iシリーズ、905iシリーズ、705iシリーズがある。

【関連リンク】
ソニー、世界初ノイズキャンセリング機能をデジタル化、周囲の騒音を約99%低減するヘッドホンを発売
シャープとソニーが液晶パネルの合弁会社設立、「第10世代マザーガラス」ってなんだ?
ソニー、撮影場所の思い出やルートをGoogleマップに再現するGPSユニットキット発売
ソニーがアフィリエイト市場に参入、新サービス「BLOGENT:ブロジェント」スタート
シックス・アパートのメディア事業第一弾、Blu-ray専門ブログ「ブルーレイ・アパート」開設

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/04/11 09:45 https://markezine.jp/article/detail/3258

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング