MarkeZine(マーケジン)

記事種別

JCBと富士通、新たな決済連携プラットフォーム創出に向けた共同プロジェクトを開始

2020/01/20 14:00

 ジェーシービー(以下、JCB)と富士通は、新たな決済連携プラットフォームを創出するための共同プロジェクトを開始した。

 具体的には、個人が所有するデジタル通貨や地域通貨、店舗独自ポイントやカードポイントなどそれぞれの機関がデジタルで管理している価値を、支払い方式に応じて適切な通貨やポイントに変換・活用するための連携プラットフォームの立ち上げを目指す。

 両社は2019年4月に富士通のブロックチェーンによる相互接続技術「コネクションチェーン」を活用したデジタルバリューの決済モデルに関する実証実験を開始した。今回のプロジェクトでは、具体的な技術検証や新たなサービスモデルについて検討していく。

 両社は複数のサービスで安心・安全に相互流通できるプラットフォームを提供することで、デジタルエコシステムを形成し、新たな決済社会を創出していくことを目指す。

【関連記事】
飲食店の空席とユーザーをマッチングする「ビスポ!」、JCBのLINE公式アカウントから利用可能に
Square、JCB・Diners Club・Discoverに対応 個人事業主の活用拡大を見込む
Web Summit開幕、ZETA山崎氏が日本人初登壇し富士通は日本企業初のブース出展果たす
富士通と電通、パーソナルデータを個人が自由に活用できるライフデザインの共同検討を開始
ドームと富士通、スポーツのデジタルビジネス分野で協業 アプリ開発を通じていわきFCのマーケを支援へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5