MarkeZine(マーケジン)

記事種別

【早見表】注目モバイルサイトは、どの広告ネットワークに属しているのか

2008/04/15 11:00

モバイルSEM市場の拡大を受けて、モバイル検索連動型広告が脚光を浴びるようになってきた。今後のマネタイズを左右する広告サービス企業はどこなのか? 本記事では、広告サービス各社を比較した。【この連載のバックナンバーはこちらからどうぞ! 】

急成長するモバイル広告市場

 これまで、インターネット広告市場のほとんどがPCによるものと一般的には捉えられてきたが、アウンコンサルティング発表資料「P4P市場規模予測(2007年リリース版)」によれば、2008年度におけるモバイル向け検索連動型広告による広告費は、前年比35%増と増加率ではPCを約1%上回る予想となり、「モバイル」という市場は成長著しい分野として見逃せない存在になってきた。

 また、ディーツーコミュニケーションズの資料(『広告主のモバイル広告利用動向調査』によれば、モバイルサイトを開設した企業は、2005年では32.1%の開設率だったのに対し、2006年度は35.4%と伸長しており、多くの企業が何らかの目的でモバイルサイトを開設するようになってきたとの報告もある。

 このように、モバイルサイトを今後導入する、もしくは既に持っている企業にとっては、”モバイル”という分野でどのような戦略をとればいいのか? ということが重要になってくると考えられる。では、どのような戦略をとって収益化に結びつけていくのか? 基本的には検索連動型広告を導入することによるマネタイズが主流となってくることは容易に想像できる。

 ところで、モバイル向け検索連動型広告を提供するサービスにはどのようなものがあるのだろうか? Google、Overtureの2社は誰もが知るところであるが、実はこの2社以外にも、複数の企業が広告ネットワークを展開しており、簡単に列挙しただけでも下記8社の企業が挙げられる。

  • Overture スポンサードサーチモバイル
  • Googleアドワーズモバイル
  • Jアドリスティングモバイル
  • ケータイプレミアムサーチ
  • サーチテリア
  • アネモネリスティング
  • CROOZ!アドサーチ連動
  • iMenu検索連動広告

モバイル広告ネットワーク早見表

 興味深いのは、モバイルサイトを持つ企業が、どの広告ネットワークに参加して(マネタイズして)いるのか? ということだろう。これらについては、以下に一覧表を作成したので、参考にしていただければと思う。(参考資料:『日経ネットマーケティング』)

広告ネットワーク
導入媒体
Overture
     Yahoo!モバイル
     R25式モバイル
     L25モバイル
     モバオク
     モバゲータウン
Google
     Googleモバイル
     mixi
     GREE
Jアドリスティングモバイル
     ケータイlivedoor
     mobile@nifty
     Y!CHA
ケータイプレミアムサーチ
     アメーバブログ
     モバイルGyaO
     はてなダイアリー
サーチテリア
     まぐまぐ
     Exciteモバイル
     フォートラベル
アネモネリスティング
     魔法のiらんど
     ニワンゴ
CROOZ!アドサーチ連動
     OKWave
     Girlswalker.com
iMenu検索連動広告
     iモード
     goo

 上記のような形で、モバイルコンテンツを持つ企業が各社広告ネットワークに参加しているが、これらの情報は、マネタイズという点だけでなく、広告を出稿する場合も想定するとよいのではないかと思う。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5