SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

気になるサービスを5分で理解!ネット&モバイルビジネスウォッチ

直感的な操作が可能なToDo管理ツール、TodoPub.com

日々増え続けるタスク…、皆さんはどのように管理をしていますか? グループウェアを活用している人もいれば、付箋をPCモニタにペタペタと貼り付けている人もいるかもしれません。今回は、直感的に操作可能なToDo管理ツールをご紹介します。【バックナンバーはこちらから 】

直感的なインターフェースが売りのToDO管理ツール

 今回は、ToDo管理ツールサービスを提供する海外サービスをご紹介します。サービス名は「TodoPub.com」(現在β稼働中)。

トップページ

 実際に使ってみたが、直感的なインターフェースで使い心地はなかなかのもの。新しいものに拒否反応を示す人でも、この親切設計であれば途中放棄することなく使えそうな感じである。利用料は全て無料で、トップページにアクセス後、【Sign up(save your todo-list)】ボタンをクリックして、メールアドレス・パスワードを設定すればすぐに利用することができる。

インターフェースは、リストの追加・編集とToDoの追加・編集のみといった非常にシンプルなもの。リストを追加する場合には、ページ右サイドにある【Create List】ボタンの上部にあるテキストエリアにリスト文言を入力してボタンを押下すればすぐにリストが追加される仕組み。

右側にある【Create List】ボタン上部にリスト文言を入力

 リストを作成したら、【Add todo】ボタンをクリックして、リスト内容に沿った“やるべきこと”を追加していくだけである。

【add】ボタンでJobを追加できる

 追加したToDoにコメントを付けたい場合には、todoの行にカーソルをあわせると「more/delete」と、文言が表示されるので、moreをクリック。クリックすると下図のような感じでToDo行が展開表示されるので、notesのテキストエリア部分にコメントを入力して、テキストエリア下のsaveをクリックすればOK。また、追加するToDoをツリー上に登録したい場合には、【Add Todo】ボタンの右側にある「>>」をクリックすればいいようになっている。

メモ書きはコメントエリアに入力可能

 登録・追加したToDoが完了した場合には、各ToDo行の左側にあるチェックボックスにチェックを入れれば、文言に取り消し線が引かれて完了したことがわかるようになっている(もちろん、deleteのクリックで削除も可能)。

 それ以外の機能としては、リストをエクスポートできるようになっており、指定したメールアドレスへの送信、携帯電話との同期がとれるようになっているので非常に便利である(携帯電話との同期は海外のみ対応なので注意)。

 短期的なタスクがある場合には、前日にリストを作っておいて、会社のメールアドレスに送信しておき翌日それを見ながら作業を進めていくのもアリかもしれない。日々のちょっとしたタスク管理に便利なので、気になった方は使ってみてはいかがだろうか?

 英語はちょっと…という方の場合には、『百式』の管理人である田口氏が運営してい「check*pad」というToDo管理ツールがあるので、そちらにトライしてみるといいだろう。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
気になるサービスを5分で理解!ネット&モバイルビジネスウォッチ連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

池永 尚史(イケナガ ヒサシ)

 1979年生まれ。CGMブログ・メディアを展開するベンチャー企業、インターネットサービス系企業を経て独立。2010年3月より株式会社ノイズ代表取締役。 ■ 著書・ 稼ぐアフィリエイターはブログが違う!(技術評論社刊)・  ドロップシッピングスタートブック(技術評論社刊)■ 連...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング