SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

DataTailor、AMP対応のヘッダービディングサービスを提供開始 FLUXが技術協力

 INCLUSIVE(インクルーシブ)の子会社DataTailor(データテイラー)は、FLUXより技術協力を受け、メディアの広告収益最大化を支援する「DataTailor Header Bidding(データテイラーヘッダービディング)」の提供を開始した。また今回、GoogleのAccelerated Mobile Pages(AMP)対応のHeaderBiddingサービスも合わせて提供開始する。

 同サービスでは、DataTailorが既に提携するSSP(サプライサイドプラットフォーム)各社との接続が行われている。INCLUSIVEグループの広告運用・設定のノウハウも組み合わせることで、媒体社には導入から少ない工数で収益改善を実現できる。

 DataTailorでは、PrivateMarketPlace(プライベートマーケットプレイス)による広告運用・配信も実施しており、SSPの接続だけでない独自の広告案件による収益性の向上も実現している。

  なお、同サービスに先行して提供を行っている通常BrowserPageでのサービスは、複数の媒体にて導入を行い、導入を行った媒体では大幅なCPM(広告単価)の向上が実現された。

通常BrowserPageでの導入実績
通常BrowserPageでの導入実績

 今回対応したAMPは、ウェブコンテンツ表示フォーマットの一つだ。同サービスはパブリッシャーサイドにおけるAMPページの収益化ニーズに対して、ソリューションの一つとなるように設計されている。

【関連記事】
DNPとFLUX、広告枠の収益最大化を支援する「DNPヘッダービディングソリューション」を提供開始
フジテレビのデジタルメディア「FNN.jp」が「FLUXヘッダービディングソリューション」を本格運用
INCLUSIVEと徳間書店、コンテンツマーケティング支援を開始 専門組織も設置
VOYAGE GROUP、アドプラットフォーム「PORTO」に「BEYOND X PMP」を統合
ADK MS、GYAO!やプレミアム媒体に特化した配信が可能なPMPを提供

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2020/03/09 13:15 https://markezine.jp/article/detail/32996

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング