MarkeZine(マーケジン)

記事種別

アイレップとtoBeマーケティングが協業 Google・Salesforceの製品連携で支援を強化

2020/04/15 07:00

 アイレップとtoBeマーケティングは、Google マーケティング プラットフォーム(以下、GMP)とSalesforce Marketing Cloud(以下、SMC)の連携によるOne to Oneマーケティングの推進に向け、協業を開始した。

 アイレップは、GMPの各製品とデータ解析を組み合わせたマーケティング支援を提供してきた企業。一方toBeマーケティングは、マーケティングパートナーとしてクライアント企業のマーケティング成果の最大化に向け支援を提供してきた企業であり、SMCを駆使した課題解決に強みを持っている。

 今回の協業により両社は、互いの知見・ノウハウを活かしたサービス提供や組織力の強化を図ることで、GMPとSMCの連携を通じたOne to Oneマーケティングをチャネルを横断して推進し、クライアント企業における顧客エンゲージメント・LTVの向上を推進していく。

 具体的には、Googleアナリティクス360をはじめとするGMPの各製品との連携により、SMCによる精度の高いOne to Oneマーケティングを実現する。またその他のデジタルマーケティング施策と掛け合わせることで、クライアント企業における統合的な課題解決に注力していく。

【関連記事】
Salesforceが「Print of Things」と連携 パーソナライズされたDM発送が可能に
Salesforceと基幹システムを低コストで連携 パナソニックISがサブスク型サービスを提供開始
トランスコスモス、テラスカイと協業へ Salesforceの導入・構築を短期間で行う体制を構築
クラウドエースとDACが合同事業を開始 企業におけるGoogle技術活用を支援
CCI、地方新聞社のDX推進サポートを開始 Googleソリューションの導入を支援

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5