SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

電通PR、オンライン記者会見などをはじめとした「オンラインコミュニケーション」の支援体制を強化

 電通パブリックリレーションズは、オンライン型やリアルとオンラインのハイブリッド型など、企業・団体の様々なコミュニケーション活動を支援する体制を整備・強化した。

タップで拡大
タップで拡大

 同社はオンライン記者会見や株主総会、その他オンラインを活用したコミュニケーション活動における中継システムなどのハード面と、リスクコンサルタント/ブランドチームなどによる、ストーリー作り、スピーチライティング、Q&A作り、スライド制作などソフト面のコンサルティングを手掛けている。

 今回の動きは、こうしたオンラインによるコミュニケーションが、コロナ収束後も通常化することを想定したもの。顧客のコミュニケーション活動のDX推進を、ハード・ソフトの両面から支援していく。

【関連記事】
電通サイエンスジャム、フルリモートで脳波計測ベースの感性評価実験ができるサービスを開始
電通グループ3社、「オンオフ統合クリエイティブワークフロー」開発 デジタル・マス広告の効果を最大化
国内電通グループ、DX領域の機能強化に向け、モンスター・ラボ社と資本業務提携
電通テック、MAツールパッケージ 「Direct→One × HIRAMEKI」を公開
電通テックとMDIが協業 プライバシー保護に対応したプロモーションサービス提供

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2020/05/07 17:15 https://markezine.jp/article/detail/33336

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング