SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第69号(2021年9月号)
特集「BtoBビジネスの勝敗を分ける戦略」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

板倉陽一郎弁護士が「GDPR・個人情報保護法とビジネス対応」を解説するZoomウェビナー開催!

第一人者が「GDPR・個人情報保護法とビジネス対応」を徹底解説!
『マーケティング最新動向調査 2020』刊行記念ウェビナー

 MarkeZineの調査プロジェクト「MarkeZine RESEARCH」が1月にリリースした『マーケティング最新動向調査 2020』の刊行を記念して、弁護士の板倉陽一郎氏にオンラインでご講演いただきます。

 MarkeZineでは2018年6月に、板倉氏が登壇されたイベントのレポート記事「GDPRが広告業界に及ぼす影響は?欧州アドテク企業の対策とオーディエンスデータ活用の先行き」を公開。その具体的かつ鋭い考察に多くのマーケターが耳を傾け、記事も400件以上シェアされました。

 今回のウェビナーでは『マーケティング最新動向調査 2020』の注目トピックとして紹介した、プライバシー保護とマーケティング、GDPRや改正個人情報保護法がビジネスに与える影響にフォーカスします。

 こうした法規制がなぜ整備され、Googleをはじめとするプラットフォーマーや多くの企業が自らのビジネスを変えようとしているのか、第一人者の講演を通じて理解を深める機会にできればと考えています。

 皆さまのご参加お待ちしています。

【ウェビナー概要】
配信日時:2020年6月15日(月) 19:00~20:30
テーマ:
デジタルマーケティングは、いま何を問われているのか?
GDPR・改正個人情報保護法などの法規制とビジネスの対応

講演者:板倉陽一郎氏(弁護士)
配信形態:Zoomによるライブ配信

申し込みフォームこちらから。

主催:株式会社翔泳社 MarkeZine RESEARCH

参加人数:200名(予定)
参加費:無料
申込締切:2020年6月9日(火)

※お申込みはお一人様一回限りでお願いいたします。応募者多数の場合は抽選となります。
※ウェビナー開催までに参加証をメールでお送りします。残念ながらご参加いただけない方にもその旨メールでお知らせいたします。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine RESEARCH(マーケジンリサーチ)

MarkeZineの記事会員約295,000名、メール会員約207,000名(2020年12月時点)という会員基盤と、取材・編集で培ってきたノウハウを活用し、専門メディアならではの中立・公平な調査結果やデータを広く提供していく調査プロジェクト。マーケティングに携わる多くの方々の声を集めて、現在の課題や今後のマーケティングの方向性などを明らかにするレポートを発表しています。https://markezine.jp/research/

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2020/06/03 12:24 https://markezine.jp/article/detail/33498

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング