SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第62号(2021年2月号)
特集「D2Cビジネス成功の法則」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

メール広告配信サービス「メッセージS」がジオターゲティング広告のリアルタイム配信を開始

 D2Cは、同社が広告販売を行うNTTドコモのスマートフォン向けメール広告配信サービス「メッセージS(スペシャル)」において、ユーザーのリアルタイムな位置情報データを活用した広告配信サービスを提供開始した。

 これにより広告主企業は、希望の「日時」と「エリア」を指定し、「その時」「そのエリア」を訪れたユーザーに対して、広告配信をすることが可能となる。

店舗周辺のエリアに訪れたユーザーに「メッセージS」で店舗のチラシやクーポンをリアルタイムで配信し、店舗集客を実現
店舗周辺のエリアに訪れたユーザーに「メッセージS」で
店舗のチラシやクーポンをリアルタイムで配信し、店舗集客を実現

 ターゲティング配信エリアの設定では、店舗周辺や商圏に合わせて、最小半径75メートルから最大5キロメートルまでの複数エリアを指定可能。また、ドコモが保有するユーザー属性データ(ユーザーの同意を得て取得した、個人情報を含まない性別・年齢・居住地などのデータ)と掛け合わせることで、企業が求めるターゲット層へのより的確なリーチを実現することが可能となる。

 なお同サービスは、NTTドコモが提供するスマートフォンを中心としたアドネットワーク型広告配信サービス「docomo Ad Network(ドコモアドネットワーク)」において利用可能となる。

【関連記事】
位置情報ビッグデータ活用で店舗の売上増 クロスロケーションズが同志社大学と実証実験、コロナ禍の支援へ
FoursquareとFactualが合併 位置情報マーケティング関連技術およびデータ提供領域で連携
アクセスプログレス、位置情報を活用したDSPを提供 消費者のスポットから類推したネット広告を配信
匿名位置情報を活用したアンケートが可能に クロスロケーションズ、ディーアンドエムと調査サービスを開始
小田急百貨店が「Location AI Platform」を導入 新たな商圏を位置情報から推計

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング