SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第97号(2024年1月号)
特集「2024年の消費者インサイト」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ECサイト上の各ページに最適なUGCを表示 UGC活用ソリューション「Letro」が2機能を追加

 アライドアーキテクツは、同社が提供するダイレクトマーケティング特化型UGC活用ソリューション「Letro(レトロ)」において、「商品個別ページへのUGC実装を簡易化する機能」と「UGC経由での購入金額の測定機能」の提供を開始した。

 Letroは、Instagram上にユーザーが投稿した写真や動画(UGC)を収集し、投稿者の許諾を得た上でSNS広告やECサイト、ブランドサイトなどのクリエイティブとして活用できるSaaS型プラットフォームだ。

 今回開始した、商品個別ページへのUGC実装を簡易化する機能では、LetroがECサイト内の商品情報をクローリングし読み込むことで、商品情報とUGC表示枠を自動で紐づけて表示設定ができるようになる。これにより、作業工数をかけずにECサイト全体へのUGC実装が可能に。商品個別ページでは該当商品のUGCを表示することで、各ページに適したUGCの表示が可能になり、ECサイト上の各ページにUGCを表示することができる。

導入事例:国産ミネラルコスメとセラミドスキンケアの「ETVOS」
導入事例:国産ミネラルコスメとセラミドスキンケアの「ETVOS」

 またUGC経由での購入金額の測定機能では、動的タグを埋め込むことでUGC経由で購入された商品の金額ベースで成果測ることができ、商品ごとの購入金額を可視化。これによりUGCがどれほど事業に貢献しているかを測ることが可能となる。

【関連記事】
CDGが「CRM CONNECT」を提供開始 LINEの活用で新規獲得から購入・ファン化まで実現
スマートフォンアプリのユーザー体験を簡易診断 プレイドとEmotion Techがサービスを共同提供
アライドアーキテクツ、UGCの効果検証から改善にかかる運用工数を削減する機能を「Letro」で提供
ホットリンクとエードットが業務提携 一過性のバズで終わらないUGCを実現
ワンスター、EC購入フォームを企業ごとに最適化する「Form Tailor」をローンチ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2020/07/02 11:45 https://markezine.jp/article/detail/33751

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング