SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第68号(2021年8月号)
特集「ブランドの魅力が伝わる、戦略的な顧客接点」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

Amazonランキング

Amazonで先月人気だったマーケティング本を紹介! 2020年7月のランキング1位から50位

 2020年7月の1ヵ月間に、Amazonで売れたマーケティング関連本のランキングを1位から50位まで紹介する。直近の新刊では14位に『超一流の諜報員が教える CIA式 極秘心理術』、26位に『人は悪魔に熱狂する』、37位に『「考えた人すごいわ」を考えたすごい人』がランクインした。

 2020年7月の1ヵ月間にAmazonで売れたマーケティング関連本、1位から50位までを一挙に紹介(Amazon協力のもと、「マーケティング・セールス」ランキングから作成)。下記では50位内にランクインした直近の新刊をピックアップする(6月のランキングはこちら)。

超一流の諜報員が教える CIA式 極秘心理術 ビジネススキルはインテリジェンスの最高峰から学べ

 14位には『超一流の諜報員が教える CIA式 極秘心理術 ビジネススキルはインテリジェンスの最高峰から学べ』(ジェイソン・ハンソン、ダイヤモンド社)。スパイが持つスキルをマーケティングなどビジネスに応用した手法について解説、人間関係の構築や判断力の磨き方が紹介されている。

人は悪魔に熱狂する 悪と欲望の行動経済学

 26位には『人は悪魔に熱狂する 悪と欲望の行動経済学』(松本健太郎、毎日新聞出版)。マーケターにとって手法よりも重要な人間の心理について、データサイエンティストの著者がわかりやすいテーマで解説している。

「考えた人すごいわ」を考えたすごい人

 37位には『「考えた人すごいわ」を考えたすごい人』(岸本拓也、CCCメディアハウス)。全国160店舗以上のベーカリーを展開する著者が、マーケティングやブランディングなど売れる仕組みの作り方を自身の体験から語る1冊。

 1位から50位までの全体ランキングについては次のページに掲載している。前月順位についてはデータ取得の方法・仕様により変動する場合がある。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
マーケティング関連本 Amazonランキング 1位~50位

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
Amazonランキング連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

渡部 拓也(ワタナベ タクヤ)

 翔泳社マーケティング課。MarkeZine、CodeZine、EnterpriseZine、Biz/Zine、ほかにて翔泳社の本の紹介記事や著者インタビュー、たまにそれ以外も執筆しています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2020/08/07 07:00 https://markezine.jp/article/detail/33859

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング