SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第70号(2021年10月号)
特集「データ活用の新常識」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ローカルフォリオ、広告効果をスマートフォンでも確認・分析可能な「MyFolio」を提供

 ローカルフォリオは、同社が運営するAI広告運用サービス「LocalFolio(ローカルフォリオ)」を利用する広告主向けに、スマートフォンでも広告効果をリアルタイムで確認・分析可能な「MyFolio(マイフォリオ)」正式版の提供を開始した。これにより、外出時や移動時などにおける広告の効果分析が可能になる。

(左)スマートフォン画面(右)パソコン画面(タップで拡大)
(左)スマートフォン画面(右)パソコン画面(タップで拡大)

 MyFolioは、ネット広告などのオンラインと、電話問い合わせなどのオフライン双方の広告成果を可視化するレポート機能サービス。LocalFolioにおいて可能だったGoogle、Yahoo!、Facebookなどの複数媒体での広告効果分析に加え、電話問い合わせなど、入電による広告成果を把握できるコールトラッキングにも対応している。また、電話を含めたコンバージョンの計測や、コンバージョンが生じたキーワードの可視化、通話録音による電話の内容の確認ができることも特徴だ。さらにスマートフォンからも、リアルタイムで広告の効果分析ができるほか、必要なデータをPDFやCSV形式でダウンロードすることが可能。

PDFレポートのサンプル
PDFレポートのサンプル

 同社は今後、ロケーションデータ活用を含めたオンライン・オフラインによる広告効果の分析の実現を目指し、Googleマイビジネスとの連携を図り、マップ検索数や経路検索数などもMyFolioで閲覧できる環境を整えていく。

【関連記事】
AI広告運用サービス「LocalFolio」に新機能 広告パフォーマンスをリアルタイムで分析可能に
GMO NIKKOがAIを活用したブランドセーフティとアフィリエイト広告の各サービスを統合、提供開始
アドインテ「AIBeacon」、店舗独自のLINEクーポンの配信/プッシュ通知を行うサービスを提供
電通デジタル、データ統合×AIで事業成果を最大化する「X-Stack」の提供を本格的に開始
「AIモニター」生成を目指し実証実験を開始 モニタスとオルツグループと業務提携

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2020/07/31 10:00 https://markezine.jp/article/detail/33928

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング