SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第71号(2021年11月号)
特集「きれいごとで終わらせないパーパス・ブランディング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ベクトル、インフルエンサーのD2Cブランド立ち上げ支援を開始 商品企画~販売までサポート

 ベクトルは、同社子会社でD2C事業を展開するDirect Techと、工場発注・製作から販売までを簡単にオーダーできるP2C(Person to Consumer)プラットフォーム「Direct Tech D2C Works」を開始した。

 Direct Techは2月に「インフルエンサーD2Cラボ」を設立。インフルエンサーとの協働による商品企画開発から物流、事業投資も含めてトータルでプロデュースする事業を立ち上げた。第一弾ブランドの「RICAFROSH(リカフロッシュ)」では、YouTuber古川優香さんと商品開発。約5ヵ月間での累計販売個数が20万個を突破するほどの人気商品として成長させた。

 これらの実績から、人と人とのつながりを活かしたP2Cブランドの可能性に着目し「Direct Tech D2C Works」を提供するに至った。

 同サービスは、自らのブランドを立ち上げて活躍していきたいと願うインフルエンサーと、メーカーや生産工場、流通・店舗をプラットフォーム上でマッチング。また、インフルエンサーは同サービスを通じて、商品開発からEC立ち上げのサポート、卸戦略の立案や販路の開拓、マーケティング・PRのサポート、CRMまでを簡単にオーダーすることができる。

【関連記事】
ベクトル、企業の動画型コミュニケーションを支援する「カンパニーTV」を提供
ベクトル、アジア9ヵ国・地域の新型コロナウイルス関連の市場調査レポートを無料配信
Instagramを活用したライブコマースと調査PRが可能に ベクトル子会社3社が新プランを提供開始
本田事務所とベクトル、成長型PR人材データベースを3月から共同で運営開始 スキルアップも継続的に支援
Direct Tech、インフルエンサーD2Cラボを設立 商品企画~販売までD2C事業をトータル支援

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2020/08/31 07:45 https://markezine.jp/article/detail/34181

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング