SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ロウカリ、SNS発信のレコメンド機能をリリース 各店舗のSNS発信を一括で管理

 店舗運営の定型作業を自動化するSaaS「ロウカリ」を提供するLeapXは、同サービス内で新たにSNSの発信業務を効率化する機能の提供を開始した。

 ロウカリはこれまで、国内でメインに使われるSNSやマップ上に点在する口コミと店舗情報を一括で管理するサービスを提供してきた。今回のアップデートでは、SNSの投稿内容の改善プランを提示する機能を新たにリリース。これにより、店舗の基本情報の更新からSNS発信までの一連の業務フローをロウカリ上で完結できるようになった。複数店舗展開している企業において、加盟店が個別に担う発信業務を管理することが可能となる。

 また、同サービス上でデータが蓄積されてきたことにより、店舗毎に業界水準と自社の比較が可能になる。自社の投稿が他社と比べて反応率が良いか・悪いかが、分析によって見える化されるため、本部側での確認をよりスムーズに行うことができる。

 新型コロナウイルスの影響で多くの飲食・小売りが大きな打撃を受ける中、同アップデートにより、本部と現場間の煩雑なコミュニケーションを減らすことで、小売企業の働き方改革をサポートしていく。

【関連記事】
Zoff、ACESと業務提携 リブランディングにともない、AI×行動認識技術を用い小売りのDXを推進
メーカーと連携し業績を最大化!ウィルベース、小売り向け販促推進プラットフォームの提供を開始
流通・小売り業界の課題をデジタルサイネージで解決!大日本印刷と米Krogerが共同研究を開始
三陽商会とABEJAが提携 小売り・流通業界のデジタル化を促進し、AIを活用した顧客体験の創出へ
データ蓄積~施策提案までを実現!日立、小売り・流通業向けの支援サービスを11月1日から提供へ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2020/09/01 19:00 https://markezine.jp/article/detail/34206

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング