SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第62号(2021年2月号)
特集「D2Cビジネス成功の法則」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

フォーム作成管理ツール「formrun」がWebサイト作成ツール「STUDIO」と連携開始

 ベーシックは、同社が展開するフォーム作成管理ツール「formrun」と、STUDIOが提供するクラウドベースのWebサイト作成ツール「STUDIO」との機能連携を開始した。

 formrunは、フォーム作成からフォームに入力された顧客情報の管理までを行うことができるツール。多種多様なテンプレートにより、セキュリティー性を担保したフォームを簡単に作成できる強みを持つ。フォームから送信された顧客情報をステータス毎にチームで管理することができるボード画面や、複数人で利用できるメール機能により、ユーザーの顧客獲得や顧客とのコミュニケーションの業務効率向上を支援している。

 一方STUDIOは、作成したデザインをそのまま実際のWebサイトとして公開、運用が可能な次世代のWebデザインプラットフォーム。コードやテンプレートに縛られることなく誰でもWebサイトを自由自在にデザインできる。Webサイト作成の際には、リアルタイムで共同編集やコメントができ、時間や場所を選ばずチームでWebサイトを作り上げられる。

 今回のformrunとSTUDIOの連携では、STUDIOで作成したWebサイトにformrunで作成したフォームを埋め込むことが可能になった。これにより、STUDIOで作成したWebサイト上で顧客が別サイトに移動することなくフォームに回答できるようになり、Webサイト上での体験の継続性を実現する。

STUDIOにおける埋め込み画面の例
STUDIOにおける埋め込み画面の例

【関連記事】
ベーシックのferret One、最短45日でWebサイトから新規リード獲得が可能な新プランを提供
ロールモデル不在?マーケターが見据える5年後、10年後のキャリア【ベーシック調査】
ベーシック、「BtoBマーケ カオスマップ」を公開 オン・オフを網羅した35カテゴリーに分類
AnyMind Group、Shopifyを活用したECサイト構築サービス「AnyShop」を提供 
ハウステンボス、ホームページ多言語化に「WOVN.io」を導入 5言語サイトの制作・運用コストを削減

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング