SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第71号(2021年11月号)
特集「きれいごとで終わらせないパーパス・ブランディング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

JINS、新サービス対応のLINEミニアプリを提供開始 ISIDがUX設計から構築まで支援

 ジンズ(JINS)は、同社が10月より開始した新サービス「CLICK&GO」において、電通国際情報サービス(ISID)が構築したLINEミニアプリの提供を開始した。

 LINEミニアプリは、ライフスタイルにおける様々なニーズに応えるサービスを、LINE上で提供するウェブアプリケーション。LINEアプリ内で利用できるため、端末への追加ダウンロードが不要で、会員登録や支払い手段登録が少ないタップ数で実現できる。

 今回提供が始まったJINSのLINEミニアプリは、同社が10月より開始した、商品選びから決済までを事前に完了し、待ち時間なく店舗でメガネを受け取ることができるCLICK&GOのサービスを、LINE上で提供できるウェブアプリケーションだ。

 なおISIDでは、これまでJINS LINE公式アカウントやセンシング・アイウエア「JINSMEME(ジンズ・ミーム)」、スマートフォンで購入できるコンタクトレンズの自動販売機「TOUCH & COLLECT(タッチ アンド コレクト)」など、JINS独自のデジタルサービスの開発を支援。また、これらのマーケティング施策実行を支援する認証基盤やCRMなどデジタルサービス基盤の構築・運用も手掛けている。

 今回のLINEミニアプリ構築においても、企画段階からJINSとの綿密な連携のもと、顧客体験(UX)設計からシステム構築までの全プロセスを支援。また、ネイティブアプリ(利用のためにアプリストアからダウンロードが必要なアプリ)に近い操作性を実現するため、構築技術としてPWA(Progressive Web Apps)を採用している。

【関連記事】
ジオロジック、来店予約のWeb入力フォームをLINEミニアプリに置き換える「@予約」を開始
LINE上で自社サービスを展開できる「LINEミニアプリ」、企業からのエントリー受け付けを開始
ISID、SNS上のデータをリアルタイム分析する「NetBase」を花王に提供
ISID、TOKYO MXと連携しライブコマースの実証実験を開始
ISID、AIRDOのWebサイトをリニューアル フルレスポンシブ化やUX起点のUI設計を実施

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2020/11/25 17:15 https://markezine.jp/article/detail/34964

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング