SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

Twitterプロモーションの最新動向を追う(PR)

広告スキップ率が13%低下、ブランド想起率も10%増加/Twitterのプレロール広告がリデザイン

 Twitterが2021年1月、プレロール広告のリデザインを実施した。Twitterが提携しているコンテンツ配信パートナーの動画本編の前に流れるプレロール広告だが、リデザイン、すなわち広告の表示方法がアップデートされたことによって何が変わったのか、また出稿する広告主にどのようなメリットがあるのか。リデザインに携わったTwitter JapanのWalid Lassoued(ラスエド・ワリード)氏に話を聞いた。

プレロール広告の特徴とは?

MZ:まず、プレロール広告とはどのようなものか教えてください。

ワリード:プレロール広告とは、Twitterが提供する広告フォーマットの1つです。200以上のコンテンツ配信パートナーが配信する動画本編の前に広告を配信することができます。パートナーは自動車やライフスタイル、スポーツ、音楽など多岐にわたるジャンルの動画を配信しています。広告主の方はその中から表示したいカテゴリーを選択することもできます。

Twitter Japan ワリード氏
Twitter Japan株式会社 Global Video Solutions Lead Japan & Korea  ラスエド・ワリード氏

MZ:コンテンツ配信パートナーには、どのような企業やメディアが参画しているのでしょうか。

ワリード:これまで、グローバルではたとえばBusiness Insider、CNN、Fox News、Fox Sports、Hearst Magazines Digital Media、IGN、Meredith Corporation、Reutersなどの200以上のコンテンツパートナーと協業を行ってきました。

 日本においても具体的な企業名を出すことはできないのですが、メジャーな企業様にコンテンツパートナーとして協業いただいており、その数は増えております。

MZ:Twitterの動画フォーマットにはプロモビデオもありますが、違いはなんでしょうか。

ワリード:大きな違いは2つあります。1つは動画素材だけで出稿できるという点です。プロモビデオの場合はツイート文と動画をセットで用意する必要がありますが、プレロール広告であれば動画素材があれば出稿できるため、テレビCMや他の動画広告の素材があればすぐに出稿できます。

 もう1つは、コンテンツ配信パートナーのアカウントで動画広告が配信されるということです。Twitterの利用者が興味関心を示しているコンテンツの前に広告を出せるため、コンテンツの価値を有効活用できるメリットがあります。

プレロール広告がリデザイン、その理由は?

MZ:そのプレロール広告が今回リデザインを行ったのはなぜでしょうか。

ワリード:プレロール広告が企業による広告であることを、Twitter利用者の方に対してより明確にするためです。今回のリデザインではブランド名とロゴを表示し、広告のラベルも追加しました。さらに、動画の右下にはパブリッシャー動画のサムネイルをカウントダウン付きで載せているため、あと何秒でどんなコンテンツが始まるかがわかりやすくなっています。

 これまでTwitterでは一部の動画で様々なテストを行ってきましたが、ブランドロゴと名称を出すことがUXの視点でもブランディングの視点でも効果的であることがわかっています。そのため、今回リデザインを行い、数週間にかけて各デバイスでローンチを行ってきました。

左が旧フォーマット、右が新フォーマット
左が旧フォーマット、右が新フォーマット

次のページ
広告スキップ率が13%低下、ブランド想起率も10%増加

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
Twitterプロモーションの最新動向を追う連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング