SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

スイッチスマイルが「山手線プッシュアド」のテスト販売へ PinableAdとタウンWiFiが連携

 スイッチスマイルは、同社が提供するスマートフォン向け位置情報広告「pinableAd」と、ジェイアール東日本企画が機能提供を行う「Jビーコン」、GMOタウンWiFiが開発・提供するフリーWi-Fi自動接続アプリ「タウンWiFi」を連携させた、「山手線プッシュアド」のテスト提供を2021年1月から開始する。

 山手線プッシュアドは、山手線乗車時にタウンWiFiアプリユーザーに対し、広告主の情報のプッシュ配信を行うことで、山手線車両内のデジタルサイネージ「山手線まど上チャンネル」との重複接触を図るもの。

 同商品では、山手線各車両内に設置されたJビーコンに反応した「タウンWiFi」ユーザーに対して、予め指定したプッシュ型メッセージ配信を可能にする。

 山手線まど上チャンネルの放映内容と「タウンWiFi」のプッシュ型メッセージを重複接触させることにより、オフラインからオンラインへの誘導や、広告接触後のユーザー行動に基づくブランドリフト値の取得(オプション広告効果調査)が実現できる。

 スイッチスマイルでは、今回のテスト提供により取得したデータの結果を踏まえ、交通広告を起点とした行動喚起型広告の本商品化を検討する。

【関連記事】
ビズライト・テクノロジー、電車内デジタルサイネージで「インプレッションベース広告媒体」の販売を開始
AudienceOneとFoursquareが連携開始 位置情報データを使った広告配信などが可能に
電通、位置情報データを用いてOOH広告のプランニング・効果検証を行う「OOH LIQUID」を開発
博報堂DYホールディングス、スイッチスマイルと資本業務提携 生活者のオフライン行動データを活用
スイッチスマイルとZero-Ten、位置情報を活用した地域活性化事業において業務提携

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2020/12/22 13:32 https://markezine.jp/article/detail/35193

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング