SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第71号(2021年11月号)
特集「きれいごとで終わらせないパーパス・ブランディング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

フェズ、オフラインでの購買・来店検証&施策改善が可能な広告サービス「Urumo Ads」を提供

 小売業界のDXを推進するフェズは、オフラインでの購買・来店の効果検証および施策改善が可能な広告サービス「Urumo Ads」の提供を開始した。

 同社が昨年リリースした「Urumo OMO」は、小売業界のオンラインデータに加え、オフラインの購買データや位置データ、店頭データから逆算し、小売およびメーカーの「セールスリフト(※)」をワンストップで実現させる逆算型OMOプラットフォーム。今回は「Urumo OMO」のサービスを強化し、「Urumo Ads」の提供に至った形だ。

 「Urumo Ads」では、主要動画メディアや各種SNS、専門メディアなどの連携するメディアへの広告配信が可能。購買データや位置データと連携することで、最適なターゲティング設計ができるほか、各メディアでの広告接触者がオフラインで購買・来店したかを可視化することができる。

 また、どのクリエイティブで効果があったかを検証するクリエイティブ別効果検証や、どのターゲットセグメントがより効果があったかを検証するターゲット別効果検証なども可能。これらを踏まえて、継続的に施策の改善を図ることができる。

(※)セールスリフト:小売りおよびメーカーの売り上げ構成要素を向上させること。

【関連記事】
中京テレビとCCCマーケティング、Tポイントと連動した来店促進企画を放送 テレビCMの効果検証を実施
CA、運用型ビーコン・NFC活用ツール「CAスマートPOP」の提供開始 来店者への配信設定を柔軟に
消費者の来店傾向に基づいたCRMや施策が可能に クロスロケーションズが「CRMデータ連携」を提供開始
VOYAGE GROUPとバリューデザイン、小売り企業らのキャッシュレス化を支援する合弁会社を設立
Zoff、ACESと業務提携 リブランディングにともない、AI×行動認識技術を用い小売りのDXを推進

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/03/17 13:30 https://markezine.jp/article/detail/35794

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング