SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ADK CONNECTとプリンシプル、顧客データマネジメント領域での業務提携へ DXを一貫して支援

 ADKマーケティング・ソリューションズ(以下、ADK MS)のデジタル&データドリブン・マーケティングを専門領域とする事業ブランド「ADK CONNECT」は、プリンシプルと、顧客データマネジメントおよびデータ可視化(データビジュアライゼーション)を基軸に、クライアント企業のDX支援を一気通貫で提供するための業務提携契約を締結した。

 ADK CONNECTを編成するADK MSとプリンシプルは、2019年に資本・業務提携契約を締結し、これまでWEB解析領域を中心に協働してきた。今回はさらに、ADK CONNECTとプリンシプルのDX部門との共同チームを組成し、顧客データマネジメントにおいて両社のケイパビリティを融合させたサービス提供ができる体制を整えた。

 両社では今後、同提携を通じクライアントのDXをトータルでサポートしていく。具体的には、顧客データの統合・可視化による顧客の現状把握、データドリブン・マーケティング基盤の構想策定、顧客データマネジメント環境の構築、データ分析および施策実行等のPDCA運用までを一気通貫で提供する。

ADK CONNECTの「オウンド・データマネジメント」ソリューション
ADK CONNECTの「オウンド・データマネジメント」ソリューション

【関連記事】
鉄道会館とパナソニック、グランスタ東京でデータマーケティングを推進 施策の成果を発表
博報堂プロダクツ、データブリッジと資本提携 データ利活用によるマーケティングDX支援を強化
ADKグループ、デジタル&データドリブン・マーケティングを専門領域とする新事業を開始
プリンシプルの執行役員COOに元マイクロアドの佐々木誠氏が就任
ADK MSとプリンシプル、 「Googleアナリティクス」と「SEO」の解析・診断サービス提供開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/03/31 15:30 https://markezine.jp/article/detail/35961

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング