SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第68号(2021年8月号)
特集「ブランドの魅力が伝わる、戦略的な顧客接点」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

アドフレックス、デジタル施策と連動可能な運用型テレビCMプラットフォーム「urutere」を提供開始

 アドフレックス・コミュニケーションズは、データに基づいたテレビCMの企画・制作・効果検証・最適化・デジタル施策との連動を実現する、オンオフ横断の運用型テレビCMプラットフォーム「urutere(ウルテレ)」の提供を開始した。

 同プラットフォームは、テレビCMの放映タイミングを番組単位だけでなく放映時間単位でも把握することができる(5月末リリース予定)。これによってCV数が実数値で算出可能となり、分析の精度向上が実現される。

 また、urutereはテレビCMのほか、オンラインメディア施策でも活用できる。たとえば、テレビCMの出稿に合わせた検索広告の最適化やYouTube広告への展開など、オンラインメディアと連動した施策の提案が可能となっている。

【関連記事】
テレビCM1本ごとの反応を広告主のKPIに沿って分析・可視化 電通がダッシュボードサービスを提供開始
テレシー、AppsFlyerとテレビCMデータを連携 テレビCMのリアルタイム効果測定機能を強化
TVISION、 放送枠の影響を除いたテレビCMのクリエイティブパワーを分析・評価可能に
アドフレックス、Lyticsとパートナー契約を締結 企業のマーケティング活動支援を強化
アドフレックス、広告最適化AIソリューションを提供するPattern89とパートナー契約を締結

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/04/07 07:15 https://markezine.jp/article/detail/36002

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング