SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第68号(2021年8月号)
特集「ブランドの魅力が伝わる、戦略的な顧客接点」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

THECOOのスタジオ「BLACKBOX³」グランドオープン、サービス利用者には無償提供

 THECOOは、4月8日スタジオ「BLACKBOX³(ブラックボックス)」をグランドオープンした。

 同スタジオはクリエイター・アーティストに向けて2021年3月よりベータオープンしていたもの。“エンタメをタクラム、ハコ”をコンセプトに、大型LEDパネル(W9000mm×D4000mm×H4000mm)とメディアサーバーdisguise vx2が常設されている。

 地上1階、2階のフロア構成で、4面LEDパネルを常設した「BOXスタジオ」、アンティーク調の「BRICKスタジオ」の2つのスタジオが併設されている。また照明やカメラ、映像などの設備も完備されているためオンライン配信やMV撮影など様々な用途で利用可能。

 さらに、同社が運営するコミュニティ型ファンクラブ「Fanicon(ファニコン)」、チケット制ライブ配信サービスの利用者はスタジオを無償で使用できる。これにより現場スタッフの人件費、演出や音質など配信ライブにおいての課題も解決できる。

【関連記事】
電通ライブ、XR空間演出システム「LIVE_XR」で次世代のオンラインイベント開催を支援
博報堂と博報堂DYMP、XR技術を活用するグループ横断プロジェクト「hakuhodo-XR」を始動
事前収録&編成した動画のライブ配信を可能に ブライトコーブが新機能をリリース
ベクトルが新会社「Liver Bank」設立 ライブ配信領域を中心としたコミュニケーションDXを推進
Direct Tech、ライブ配信風動画コンテンツ制作サービスを提供開始 企画~編集加工をサポート

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/04/09 12:15 https://markezine.jp/article/detail/36054

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング