SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

リチカ、元キヤノンの内田均氏がCTOに、元WeWork Japanの田岡凌氏がCMOに就任

 マーケティング動画生成ツール「リチカ クラウドスタジオ」を運営するリチカは、内田均氏がCTO(最高技術責任者)に、田岡凌氏がCMO(最高マーケティング責任者)に就任することを発表した。

写真左から内田均氏、代表取締役の松尾幸治氏、田岡凌氏
写真左から内田均氏、代表取締役の松尾幸治氏、田岡凌氏

 リチカは2021年1月に、あらゆるビジネスコミュニケーションの課題解決に取り組む「リッチコミュニケーションカンパニー」へとリブランディングした。今回のCTO・CMOの就任は、そうした課題に対して一層本質的なソリューションを提供できる組織にしていくための体制強化だ。同社は今後テクノロジーとマーケティング領域を強化し、動画の枠を越えて幅広く事業を展開していく。

内田氏
内田氏

 内田氏はキヤノンにおいて、SafariのブラウザエンジンWebKitやXMLの研究開発に従事。その後、米国マサチューセッツ工科大学 人工知能研究所内のティム・バーナーズ=リー博士の研究室への企業派遣を経験。インターネット技術の国際標準化団体W3Cで研究員フェローとしても活躍するなど、国際的な開発経験を豊富に持っている。2017年にリチカへ参画。2021年4月、CTO(最高技術責任者)に就任した。リチカではCTOとして海外エンジニアも含めた開発チームをけん引し、顧客の成果につながるプロダクト開発を行っていく。

田岡氏
田岡氏

 田岡氏はネスレで「ネスカフェ ドルチェグスト」や「ミロ」のブランド担当として、WeWork Japanではブランドマーケティング責任者として従事。BtoC、BtoB問わず、幅広いマーケティング経験を有している。またGallup 認定ストレングスコーチとしてのマネジメントスキルも持つ。2021年3月、リチカへ参画。CMOに就任。同社のCMOとしてマーケティングチームの強化に取り組んでいく。なおマーケティング課題を抱える顧客の課題解決にもアドバイザーとして参与予定だ。

【関連記事】
リチカ、ブランディングテクノロジーの「テクムビ」と連携 製造業の技術品質を動画化
リチカ、ECにおける動画活用の販促効果についてギフトサイト「TANP」と共同研究を開始
カクテルメイク、リチカに社名変更 動画生成スマートエンジン「RICHKA」もリブランディングへ
ブランディングテクノロジーとカクテルメイクが業務提携 中小企業の動画活用を支援
カクテルメイク、効果的な動画広告のクリエイティブを制作できるフレームワーク「AIBAC」を発表

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/04/21 08:15 https://markezine.jp/article/detail/36146

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング