SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第65号(2021年5月号)
特集「今日から始める運用型テレビマーケティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

TOKYO FMとメトロアドエージェンシー、OOH連動のオーディオドラマを東京メトロの2駅で限定配信

 TOKYO FMとメトロアドエージェンシーは、OOHとオーディオコンテンツを連動させた広告コミュニケーションの開発を共同で進めている。その効果を実証するプロジェクトとして、2021年5月7日(金)より、東京メトロ銀座線日本橋駅と千代田線明治神宮前〈原宿〉駅の2駅でのみ聴取可能なオーディオドラマの配信を開始した。

 同プロジェクトでは、日本橋駅と明治神宮前〈原宿〉駅のデジタルサイネージにオーディオドラマ「下車した駅で運命が」のコンテンツ画像とQRコードを表示。利用者がスマートフォンなどでQRコードを読み取ると、その駅が舞台となったオーディオコンテンツが再生される仕組みだ。

 オーディオドラマは各駅で異なる構成となっており、日本橋駅では「日本橋駅篇」のみが、明治神宮前〈原宿〉駅では「明治神宮前〈原宿〉駅篇」のみが聴取可能となる。

 今後も両社は、オーディオコンテンツとOOHを組み合わせた広告コミュニケーションを開発し、広告効果の向上を目指す。

【関連記事】
東京メトロと東京都交通局、共同で「駅構内ナビゲーション機能」を提供 大都市型MaaS実現へ一歩
クラシルと東京メトロ、デジタルサイネージの共同広告商品を販売 通勤中の献立を考えるタイミングに訴求
TOKYO FMがルートインホテルズとコラボ オーディオドラマで差別化とエンゲージメント構築を支援
大阪メトロがDOOHの「オーディエンス推計」の考え方を整備 、視認範囲の有効なimp推計可能に
OOH広告をWeb広告のように手軽に運用できる「AdVice」Open β版をリリース

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング