SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第67号(2021年7月号)
特集「戦略実行を支える、強いチームの作り方」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

GA4時代に備える!

これまでのGoogle AnalyticsとGA4は、何が違うのか? 5つの特徴を解説

 2020年10月に「Google Analytics 4(以下、GA4)」がリリースされましたが、まだ本格的に活用できている企業は少ないのではないでしょうか。本連載では、BtoB企業を中心にデジタルマーケティング支援を行っているハリキリ 代表取締役の今中氏がGA4の概要、特徴、そして具体的な導入手順までを解説し、これからのGA4時代に備える方法を紹介します。

そもそも「GA4」とは何か?

 「GA4」は、2020年にリリースされた新バージョンのGoogle Analyticsのことです。Google Analyticsはこれまでも何度か大幅なシステムアップデートを行っていますが、今回のアップデートで第4世代のシステムになるので、GA4と呼ばれています。

Google Analytics の大まかな進化の歴史(タップで画像拡大)
Google Analytics の大まかな進化の歴史(タップで画像拡大)

これまでのGoogle AnalyticsとGA4は、何が違うのか?

 新バージョンのGA4は、現在広く使われているUniversal Analytics(第3世代のGoogle Analytics/以下、UA)と具体的にどのように違うのでしょうか? 細かい点を含めると数多くの違いがあるのですが、当社では以下5つの点において、大きな違いがあると考えています。

  1. クロスデバイス計測
  2. イベントベースの計測設計
  3. レポートの進化
  4. 機械学習の本格導入
  5. プライバシー保護への適応

 以下でそれぞれ解説していきます。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
GA4の5大特徴

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
GA4時代に備える!連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

今中 大(イマナカ マサル)

株式会社ハリキリ 代表取締役Google、Facebook、LinkedInなどのWEB広告運用とCRM・マーケティングオートメーションを組み合わせたBtoB企業のマーケティング支援が得意。SaaSスタートアップ→日系インターネット広告代理店→IR&デザインコンサル会社→起業という経歴を持ち、事業主と代理店(支援側)両方の立場でデジタルマーケティングとBtoB営業を経験している。■株式会社ハリキリ

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/06/02 07:00 https://markezine.jp/article/detail/36418

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング