SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第67号(2021年7月号)
特集「戦略実行を支える、強いチームの作り方」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

定期誌『MarkeZine』特集

ニールセンが明かす、SNSプラットフォーム最新動向

 いまやメディアプランニングを考える上で、SNSプラットフォームは切っても切り離せない存在となった。しかし、各プラットフォームがどういった場面・ターゲットの場合適しているのか、明確になっていないマーケターもいるのではないだろうか。今回はニールセン デジタルが持つデータをもとに、SNSプラットフォームの動向や活用する際のポイントを探る。

電子版(誌面)はこちらから閲覧できます。

※本記事は、2021年6月25日刊行の定期誌『MarkeZine』66号に掲載したものです。

ユーザー数ではLINEとYouTubeが圧倒的

ニールセン デジタル株式会社 セールスアンドアナリティクスマネージャー 
シニアアナリスト 高木史朗(たかぎ・しろう)氏

 データベースマーケティング支援のベンチャー企業にて、セールス及びアナリスト業務を経験した後、2011年8月ネットレイティングス(現ニールセン デジタル)入社。アナリストとしてEコマースや動画などのデジタルサービスの視聴者行動分析やデジタル広告の効果測定サービスの開発および分析業務に従事。

――直近の各SNSプラットフォームの利用動向に関して教えてください。

 弊社ではiOSとAndroidユーザーのパネルを有しており、アプリをはじめとしたスマートフォンの利用状況を測定しています。その測定結果を拡大推計し、今回特集に登場するInstagram、Twitter、LINE、TikTok、そして動画SNSとしての側面を持つYouTubeの利用状況を調べました。

 我々のデータでは、LINEとYouTubeの利用者数が突出しています。そして、InstagramとTwitterの利用者数は拮抗しており、TikTokが続いているという状況です(図表1)

図表1 各SNSアプリの利用者数(2021年3月)(タップで画像拡大)
図表1 各SNSアプリの利用者数(2021年3月)(タップで画像拡大)

 我々のデータが18歳以上を対象としているため、TikTokを使っているであろう18歳未満の若年層のデータは把握できていません。その影響も受けてこのような結果になったと考えています。

 また、一人当たりの利用時間とセッション回数(利用頻度)で各SNSのポジショニングマップを作成しました(図表2)

図表2 各SNSアプリのポジショニングマップ(2021年3月)(タップで画像拡大)
図表2 各SNSアプリのポジショニングマップ(2021年3月)(タップで画像拡大)

 これを見ると利用時間に関してもYouTubeとLINEが長いことがわかります。ただ、セッション回数ではYouTubeよりもTwitter、Instagramのほうが多いことが明らかになっています。

この記事の続きはMarkeZineプレミアム会員になるとお読みいただけます。
詳細はこちら
プレミアム記事を毎月1冊にまとめてお届けする定期誌『MarkeZine』年間購読サービスもございます。
詳細はこちら

次のページ
LINEとInstagramがユーザー数を拡大、TikTokは若年層割合が高い

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
定期誌『MarkeZine』特集連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

道上 飛翔(編集部)(ミチカミ ツバサ)

1991年生まれ。法政大学社会学部を2014年に卒業後、インターネット専業広告代理店へ入社し営業業務を行う。アドテクノロジーへの知的好奇心から読んでいたMarkeZineをきっかけに、2015年4月に翔泳社へ入社。7月よりMarkeZine編集部にジョインし、下っ端編集者として日々修業中。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/06/25 07:30 https://markezine.jp/article/detail/36579

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング