SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

電通PRとK&Dコンサルティングが合併、リスクコンサルティング力を強化

 電通グループは、国内事業を統括・管理する電通ジャパンネットワーク傘下の電通パブリックリレーションズ(以下、電通PR)とリスクコンサルティングを専門とするK&Dコンサルティングを、2021年9月1日付で合併することを決定した。

 電通PRは存続会社として、K&Dコンサルティングを吸収合併する。

 DX化により高まるサイバーリスク、感染症対策、人権・環境問題など、経営リスクの多様化や、コーポレートガバナンス・コードの改訂、ESG経営の浸透などによる経営を見直す機会の増加を背景に、経営に関するリスクコンサルティングの顧客ニーズが、大きく増加している。

 企業広報戦略研究所(電通PR内)が東京大学と連携して実施した調査においても、リスクマネジメントを強化する企業が増加している。

 今回の合併は、電通グループにおいてリスクコンサルティング領域における専門性をさらに強化し、企業・団体への提供価値をより一層高めることを目的としたもの。

【関連記事】
トライベック、ビズオーシャンを合併 メディア事業・広告代理事業による総合型DXコンサルティング企業へ
電通アイソバーと電通デジタルが合併、新生「電通デジタル」に より統合的なソリューション提供へ
オプトとハートラスが合併 運営体制の効率化・最適化し成長を加速
DACとMediaMath、新会社MMJapan設立 次世代広告ソリューションにおける共創を開始
トレンダーズ、メンズビューティー特化プロダクション「Soft Drink」を設立

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/06/25 14:45 https://markezine.jp/article/detail/36659

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング