SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第71号(2021年11月号)
特集「きれいごとで終わらせないパーパス・ブランディング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

アイレップ、テレビCMの効果を可視化する分析プラットフォームを正式リリース

 アイレップは、統合型の広告プランニング・クリエイティブを開発するプロジェクト「TEAM JAZZ(チーム ジャズ)」の活動の一環としてβ版で運用してきた、テレビCMの効果を可視化する分析プラットフォーム「x2(DOUBLE SCORE)」を正式リリースした。

「x2(DOUBLE SCORE)」のダッシュボード
「x2(DOUBLE SCORE)」のダッシュボード

 同サービスは、テレビCM出稿後の効果をデジタル施策に用いる指標で計測・分析・可視化をするプラットフォームだ。GoogleアナリティクスなどのWeb計測データとテレビCMの出稿データを突き合わせることでWebサイト流入数の伸びを可視化、セッションリフトに寄与したテレビCM出稿枠やクリエイティブの傾向を把握し、バイイング枠の分析ができる。

 またテレビCMの放送枠を1本から購入できるスポットCM枠申し込みオンラインシステムであるスマート・アド・セールス(Smart Ad Sales)と組み合わせて効果の高い番組のみを買い付け、最適なメディアプランニングを行うことが期待できる。

 今後はコンバージョン計測を可能にする機能などを追加し、同プラットフォームを利用した運用型テレビCMの手法を継続的にアップデートしていく。

【関連記事】
アイレップ、Cookieに依存しない広告施策の支援体制を強化 配信と計測の両面から企業をサポート
アイレップ、バーチャルプロダクション技術を用いた広告映像を制作 様々なシーンの撮影を1日で実現
DACとアイレップ、「Commerce Flow」に時間帯配信機能を搭載 ECマーケティングを支援
アイレップ、「CXチャットソリューション」を提供開始 カスタマーサポート事業のデジタル化を支援
アイレップ、Google広告の運用からデータ基盤構築、分析までの統合を支援する組織立ち上げ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/07/28 11:15 https://markezine.jp/article/detail/36877

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング