SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第68号(2021年8月号)
特集「ブランドの魅力が伝わる、戦略的な顧客接点」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

【参加無料】事業課題を解決に導くデータの見つけ方 ヤフー、チュチュアンナ、ロイヤルカナンが徹底解説!

 MarkeZineは2021年9月7日(火)~8日(水)、オンラインにて「MarkeZine Day 2021 Autumn」を開催します。

 2021年9月7日(火)の17:05から行われるセッション「ヤフー、チュチュアンナ、ロイヤルカナン ジャポンが語る 事業課題とデータを紐付ける思考プロセス」には、チュチュアンナの池田雅春氏とロイヤルカナン ジャポンの浦上和也氏がパネリストとして登壇し、モデレーターをヤフーの野口真史氏が務めます。

 タッチポイントのデジタル化にともない、企業が活用できるデータは増えたものの、自社の事業課題解決にどのデータを活用すれば良いのかわからない担当者は多くいます。

 本セッションでは、女性向けレッグウェア・インナーを取り扱う「チュチュアンナ」と、プレミアムペットフードおよび食事療法食を展開する「ロイヤルカナン ジャポン」がパネリストとして登壇。各社の事業課題をふまえ、数あるデータの中から「なぜそのデータに着目したのか」を、データカンパニーのヤフーと共に紐解きます。

 データ活用の“勘所”を掴みたい方や、データはあっても事業課題の解決に役立てられていない方は、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

【開催概要】
イベント名称:MarkeZine Day 2021 Autumn
登壇セッション:ヤフー、チュチュアンナ、ロイヤルカナン ジャポンが語る 事業課題とデータを紐付ける思考プロセス
スピーカー:
ヤフー データソリューション事業本部 事業戦略部 部長 野口真史氏
チュチュアンナ デジタルマーケティング部 マネージャー 池田雅春氏
ロイヤルカナン ジャポン Brand & Pet Owner Customer Data & Analytics Manager 浦上和也氏
日時:2021年9月7日(火)17:05~17:50
会場:オンライン
参加費:無料(事前登録制)

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/07/29 15:30 https://markezine.jp/article/detail/36890

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング