SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第70号(2021年10月号)
特集「データ活用の新常識」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

高度化&複雑化するアドフラウド、最新の傾向と対策方法をチェック!【MarkeZine Day】

 MarkeZineは、2021年9月7日(火)~8日(水)の2日間「MarkeZine Day 2021 Autumn」をオンラインにて開催する。9月8日(水)12:45~13:30にはセッション「本当にアドベリしなくて大丈夫?恐ろしい被害の実態、ブランドを守るデータ活用法」が行われる。

 2025年には全世界で5.5兆円もの被害額に及ぶとされているアドフラウド(不正広告)。年々高度化&複雑化が進み、自社の広告費の不正搾取ひいてはブランド毀損を防ぐためには、特別な対策が必要になっていることをご存知だろうか?。

 同セッションでは、Spider Labsが収集したデータを元にしたアドフラウドのトレンドと、実際に起きている被害、およびその対策方法が事例を交えて紹介される。

 もはや知らないでは済まされないアドフラウド。「自社は関係ない」と思ったかたこそ、最新の傾向と対策のヒントをつかんでほしい。

【開催概要】

イベント名称:MarkeZine Day 2021 Autumn

登壇セッション:本当にアドベリしなくて大丈夫?恐ろしい被害の実態、ブランドを守るデータ活用法

スピーカー:株式会社Spider Labs SDR 矢野 ネルソン 開氏

日時:2021年9月8日(水)12:45~13:30

会場:オンライン

参加費:無料(事前登録制)

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/08/30 07:00 https://markezine.jp/article/detail/37140

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング