SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

携帯でいつでもカーボンオフセット、携帯サイト「CarbonPASS.jp」サービス開始

 地球温暖化をもたらす温室効果ガスのひとつがCO2(二酸化炭素)。自分では削減が困難なCO2を、他の場所で実現した温室効果ガスの排出削減・吸収量など(クレジット)を購入することで相殺する「カーボン・オフセット」が、携帯で手軽に利用できるようになる。

 ジーコンシャスが5月24日からスタートする「CarbonPASS ケータイ」(http://CarbonPASS.jp/)では、「ホーム(家庭)」「ドライビング(車)」「フライト(飛行機)」の各メニューから、CO2排出量を無料診断。算出したCO2をオフセットするためのチケット「CarbonPASS(カーボンパス)」の購入をすることができる。

計算したCO2排出量をもとに
カーボンパスを購入

 排出権の価格は、1トン当たり4,200円で計算、手数料1,050円が加算される。カーボンパスを購入すると証書とステッカーが送付され、オフセット総量は政府の排出権管理口座へ移転、償却し、京都議定書削減分に算入される。

【関連記事】
NHK、生活全般をチェックしてCO2排出量を計算する「CO2削減チェッカー」公開
インテル、環境にやさしい「グリーン電力」の購入量で全米NO.1に
企業の環境活動について具体的に知りたい人のための「CSR検索」が「環境goo」でスタート

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング