SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

b8ta Japanが新店舗の内部を初公開 人流データに基づく実証実験や店舗限定アプリの機能を発表

 b8ta Japanは2021年11月15日(月)の「b8ta Tokyo – Shibuya」正式オープンに先立ってプレス内覧会を開催し、店舗内部を初公開した。

b8ta Tokyo – Shibuyaの内観
b8ta Tokyo – Shibuyaの内観

 同社は体験型ストア「b8ta」を展開する企業。メーカーが出品するβ(ベータ)テスト中の製品や最新製品の陳列・接客・配送を行うほか、出品企業にストア内のリアルタイムデータを提供する。

 新店舗ではオープン日から1年間、デンソーウェーブとの協働により人流データ計測技術を用いた店頭マーケティングの実証実験を行う。カメラ画像を使用せず広い範囲の人流を計測する技術により、来店者のプライバシーを侵害することなくマーケティングデータを収集する。実験を通じ、店舗内外における人流データの有用性を確認するとともに、店舗マーケティングの高度化を目指す。

 また、ショップフォースと新店舗限定のオリジナルアプリを開発。QRコードを通じた製品案内のほか、出品企業によるアンケートの実施を可能にする。

【関連記事】
OMO施策により新たな購買体験の創出と“密”の回避を目指す ADK MSと大阪商工会議所が実証実験へ
ZOZOと阪急阪神百貨店「店舗在庫取り置き」と「エンドレスアイル」による相互送客施策を実施
ファーストキッチン、セルフレジ×顔認証決済システムを導入 店舗DX推進に向け実証実験を開始
アルペン、STAFF STARTを公式オンラインストアに導入 実店舗とのシームレス化を推進
店舗・販促情報と口コミを一元管理 ONE COMPATHとmovがプラットフォームの共同開発へ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/11/12 13:45 https://markezine.jp/article/detail/37764

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング