SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

Instagram、15分以下の動画を「リール動画」としてシェアする機能を試験的に開始

 Instagramは、フィード投稿として15分以下の動画をシェアすると、リール動画としてシェアされるテストを日本とインドネシアの2ヶ国で始めることを発表した。

 今回のテストでは、対象の利用者がフィード投稿として動画をシェアしようとすると、15分以下の動画がすべてリール動画として投稿される。リールと同様に、動画への音源(60秒以下の動画のみ)やスタンプ、テキストなどの追加が編集ツールで行える。また、利用者のアカウントが公開設定の場合、動画がリール専用タブに表示される可能性もある。そのため、より多くの利用者に動画が発見される可能性がある。

 また、15分以上の動画(最大60分)を投稿する場合は、リールではなくInstagram動画としてシェアされ、プロフィール上の動画タブに表示される。また、Instagramライブ、ストーリーズ、ライブ配信のアーカイブ動画に変更はなく、15分以下であってもリール動画としては表示されない。

 Instagramは2021年10月より、フィード動画とIGTV動画を「Instagram動画」として統合。今回のテストはこれに続くもので、動画コンテンツの発見・投稿という体験をよりシンプルにするために実施される。

 Instagramは、日本とインドネシアで段階的にテストを実施し、利用者からのフィードバックを踏まえて、他の国にテストを拡大や本格的に導入を決定する予定だ。

【関連記事】
Instagram、アクションボタンを美容サロン予約にも拡大
Instagram、ストーリーズ投稿にリンクを追加できる「リンクスタンプ」を全利用者に導入
Instagram、ブランドコンテンツ広告をリールに拡大/米国で新機能テストも開始
Instagram、フィード動画とIGTV動画を統合 Instagram動画としてタブで表示
Instagram、「Instagramショップ」のタブ内にて広告の提供を開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/11/19 18:45 https://markezine.jp/article/detail/37816

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング