SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第80号(2022年8月号)
特集「ターゲティングが嫌われる時代のシン・ターゲティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

電子チラシサービスShufoo!、「動画チラシ」の提供を開始

 凸版印刷グループ会社であるONE COMPATH(ワン・コンパス)が運営する電子チラシサービス「Shufoo!(シュフー)」は、チラシを掲載している企業に対し、チラシ画像データと商品画像を活用することで販促動画を作成し、Shufoo!アプリ上で配信できるサービス「Shufoo!動画チラシPro」の提供を開始した。

 これにより、チラシ画像とは異なる印象を残し、購買行動につなげやすくなる動画ならではのメリットに加え、チラシ掲載商品の中でも特におすすめしたい商品の訴求が可能になる。チラシの価値を広げ、店舗が発信するコンテンツの閲覧を促し、店舗とユーザーのコミュニケーションの深化に貢献できる。

 また同サービスでは、管理画面から投稿したチラシ画像と商品画像を選択し、テンプレートにあてはめるだけで、30秒程度の動画を作成することができる。また、CM用の動画など完成した動画素材の利用も可能だ。動画は、店舗の商圏内にいるShufoo!ユーザーのアプリ上に掲載され、ユーザーは動画をタップするとShufoo!内の店舗詳細ページや企業のホームページを見ることができる。

 今後ONE COMPATHは同サービスを流通小売業、外食・サービス企業を中心に提供を進め、2023年度までに3万店舗の導入を目指す。

【関連記事】
ブラックフライデーの認知度は7割超/購入予定品のトップは「食料品」【Shufoo!調査】
コロナ禍での買い物、計画的に購入する割合が約8割増 今後も継続する人が約7割【Shufoo!調査】
ブラックフライデー、2020年は約8割が認知/購買意欲はコロナ禍でも好調【Shufoo!調査】
凸版印刷、ONE COMPATH、unerry、リテール企業向けデジタルマーケティングで協業
店舗・販促情報と口コミを一元管理 ONE COMPATHとmovがプラットフォームの共同開発へ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/12/02 15:30 https://markezine.jp/article/detail/37883

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング