SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第76号(2022年4月号)
特集「リテール最新動向」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

デル・テクノロジーズ、AIビジネスを拡大 データの統合管理やデータ分析を行うソフトウェアの提供を開始

 デル・テクノロジーズは、AIビジネスを拡大すべく、データアナリティクスの統合管理能力を高めるオープンソフトウェア「Omnia」と、AIやデータ分析をサポートする「NVIDIA AI Enterprise」ソフトウェアに対応するDell Technologies Validated Design for AIについて、日本での提供を開始した。これらは、大手町に移転した「AI Experience Zone」でデモや検証が可能だ。

 「Omnia」は、IntelおよびHPC(ハイパフォーマンス コンピューティング)コミュニティーの協力のもと、デル・テクノロジーズのHPC&AIイノベーション ラボで開発されたオープンソース ソフトウェアだ。管理者は、柔軟なリソースの統合プールを構築し、多様なニーズを満たすことができる。また、ソフトウェア ソリューションを各サーバーに紐づけることで、展開に要する期間を数週間から数分への短縮が可能だ。

 「NVIDIA AI Enterprise」は、NVIDIA認定システムに搭載したVMware vSphereでのみ実行されるAIおよびデータ分析ソフトウェアだ。同ソフトウェアに対応するDell Technologies Validated Design for AIは、従来の管理操作を変えることなく、GPU資源を仮想化して利用効率を向上させることができる。

【関連記事】
rinnaと電通、AIキャラクター活用の法人向けソリューションを開発 トヨタ販売店で試験運用へ
Zoff、「みんなに似合うメガネ」を発売 AIが生成した30代男性の平均顔をもとにデザイン・設計
顧客にマッチするクーポンをAIが選定 True Dataが小売業向けに「RelevanC」の提供へ
凸版印刷、AI顔分析でパーソナライズされた複数の化粧品を自販機のように提供する什器を開発
2021年の新規上場数、14年ぶりに100社超え AI・DX関連企業がけん引【帝国データバンク調査】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/01/17 14:45 https://markezine.jp/article/detail/38133

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング