SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

インフルエンサーが抱えるフォロワーのサイコグラフィック分析を実現 Aが「A stream」の提供へ

 A(エース)は、インフルエンサーマーケティングツール「A stream(エーストリーム)」の提供を開始する。

 同社はインフルエンサーマーケティングの支援事業やSNSアカウントの運用代行事業などを展開する企業だ。今回提供を開始するツールではTikTok/Instagram/YouTubeにおいて、70万アカウント以上のインフルエンサーが抱えるフォロワーのサイコグラフィック分析を実現。フォロワーの興味関心やブランドの好みを可視化し、データドリブンなインフルエンサーのキャスティングを支援する。

 また、サイコグラフィック分析以外の機能も搭載。フォロワーや「いいね!」をした人の男女比・年代比を可視化するほか、インフルエンサーの情報や施策結果を保存するデータベース機能を備える。

【関連記事】
サイバー・バズ、インフルエンサーがInstagramのサブアカウントを運用するプランの提供を開始
ドゥ・ハウス、人材会社のiDAと協業 OMOでのインフルエンサーサービスを展開
薬機法を遵守したインフルエンサーマーケの実現へ ネクストラストとSKD Promotionが業務提携
UUUM、マネジメント企業からビジネス共創企業へ 中期戦略「インフルエンサー・ギャラクシー事業」
トレンダーズとTwitter、インフルエンサー投稿と広告を合わせたパッケージプランなどを開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/02/08 17:15 https://markezine.jp/article/detail/38294

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング