SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第85号(2023年1月号)
特集「2023年、マーケターたちの挑戦 ──未来を拓く人・企業・キーワード」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

【ウェビナー】月間5億件のキャッシュレスデータから、消費者の購買行動を紐解く

 MarkeZineは、2022年3月9日(水)~3月10日(木)の2日間にわたり、「MarkeZine Day 2022 Spring」をオンラインで開催する。本記事では、その中から10日(木)に行われるおすすめのセッションをピックアップして紹介する。

消費者の購買行動を多角的に読み解く!

 3月10日(木)の17時30分から行われるセッション「月間5億件のキャッシュレスデータから読み解く、コロナによる消費者の購買行動の変化」には、三井住友カードの細谷 友樹氏、顧客時間の奥谷 孝司氏が登壇。コロナによる消費者の購買行動の変化を、「オフラインとオンライン」や「日常業種と非日常業種」など、多角的な視点で紐解いていく。過去数年間の消費の伸び率などから算出した「ヒット消費番付」や、オミクロン株流行下での購買行動の変化がテーマとなる予定だ。

【セッション詳細・申し込みは画像をクリック】

若手社会人の人気メディアから、Afterコロナ×Z世代の動向を掴む!

 3月10日(木)の 16時50分から行われるセッション「【AfterコロナのZ世代】 インサイトから読み解く効果的アプローチのヒント」には、マイナビの桑野 好絵氏、杉田 穂南氏が登壇。若手社会人に強いメディア「マイナビニュース」独自の定量・定性調査から見えてきた「コロナ禍によるZ世代の変化」「Z世代にとってのSDGs・エシカル消費」と、彼らへの効果的なアプローチのヒントをお伝えする。

【セッション詳細・申し込みは画像をクリック】

【開催概要】
イベント名称:MarkeZine Day 2022 Spring
日時:2022年3月9日(水)10:00~18:10
   2022年3月10日(木)10:00~18:10
会場:オンライン開催
参加費:無料(事前登録制)

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/02/18 13:30 https://markezine.jp/article/detail/38333

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング